沖縄の人はめがねをしていない

沖縄ではメガネの購入額が少ないというのはホント!?

「沖縄の人の多くはめがねをしてない?」というのは、
1世帯あたりのメガネの購入額の調査でわかっています。

 

その理由は、紅いもや八重山かずらを食べているからです。

 

そして、それらの素材を利用して作られているのが、
一望百景です。

 

眼に良い成分にはアントシアニンやルテインなどが
ありますが、一望百景には沖縄の紅いもから抽出された
アントシアニンが入っています。

 

アントシアニンが多いブルーベリーの約4倍もの量が
含まれているとされています。

 

また、八重山かずらから抽出したルテインもほうれん草
の3倍の量が含まれています。

 

「沖縄の人はめがねをしてない?」の真相は、紅いもや
八重山かずらを食べているからで、これが配合されている

 

サプリメントを使えば、めがねに頼らなくても生活できる
可能性が高くなります。

 

実際、沖縄では90歳近くのおじいちゃんおばあちゃんが、
めがねなしで新聞の細かい字を読んでいます。

 

これは別に無理して老眼鏡をかけていないというのではなく、
紅いもや八重山かずらの恩恵を受けているからなのです。

 

 


トップページ 一望百景について! 口コミについて! Q&A サイトマップ